Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

mqtt

Mosquittoをwebsocket対応にさせる その2:mqttws31を動かす

shuzo-kino.hateblo.jp の続きです。 まずはbottle抜きで有名所のJS製MQTTクライアントmqttws31を動かしてみます 実際のところ まずはindex.html。 mqttws31はCDN版を借りてきます。 そっけないので、本文に"sample"とか書いてますが、ここはお好みで。 <html lang="en"> <head> <meta charset="UTF-8"> <title></title></meta></head></html>…

Mosquittoをwebsocket対応にさせる その1:環境構築

Mosquittoをwebsocket対応にさせ、通信内容をブラウザに表示させます。brewで環境を観に行くと、いかのような記述が。 $ brew info mosquitto mosquitto: stable 1.4.14 (bottled) Message broker implementing the MQTT protocol https://mosquitto.org/ /u…

gobotでmqtt

本文執筆中 package main import ( "gobot.io/x/gobot" "gobot.io/x/gobot/platforms/mqtt" "fmt" "time" ) func main() { mqttAdaptor := mqtt.NewAdaptor("tcp://{{YOURIP}}:1883", "pinger") work := func() { mqttAdaptor.On("hello", func(msg mqtt.Mes…

Arduino on ESP32 でMQTTの実験をしてみる その4:ESP32でsubmitする

shuzo-kino.hateblo.jp では送信をやりました。 次は受信です。 実際のところ 動作環境 macOS 10.12.6 mosquitto 1.4.14 (build date 2017-09-30 02:42:20+0100) Arduino IDE 1.8.4 デバイス:Adafruit HUZZAH32 スクリプト 前回と同様、以下をベースにしま…

Arduino on ESP32 でMQTTの実験をしてみる その3:ESP32からPublishする

shuzo-kino.hateblo.jp のシリーズです。 いよいよ、今回から 実際のところ 動作環境 macOS 10.12.6 mosquitto 1.4.14 (build date 2017-09-30 02:42:20+0100) Arduino IDE 1.8.4 デバイス:Adafruit HUZZAH32 スクリプト arduino向けMQTTクライアント"pubsu…

Arduino on ESP32 でMQTTの実験をしてみる その2:ローカルネットワーク内で実験してみる

今回はMQTTをローカルネットワーク内で実験してみます。 有名ドコロのブローカーツールmosquittoと周辺ツールを使う感じです。 実際のところ 作業環境 macOS 10.12.6 Homebrew 1.3.4 mosquitto 1.4.14 (build date 2017-09-30 02:42:20+0100) 環境構築 お手…

Arduino on ESP32 でMQTTの実験をしてみる その1:そもそもMQTTって何よ

MQTTはIoT向けと持て囃されている軽量プロトコルです。 ヘッダが軽く、一度作ったコネクションを維持するためパケット数も少ない。 ……なんだか以前紹介したCOAPにコンセプトが似てますね。 shuzo-kino.hateblo.jpWebsocketとの連携もできるみたいです。 実際…