Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

Google Chart API

Google Chart APIとは
指定のURLに値を放り込むとpng画像として出力してくれる素敵サービスです。

htmlの画像タグとして、

<img src="http://chart.apis.google.com/chart?
chs=320x240
&chtt=Sample+Graph|2011/11/16
&cht=lc
&chxt=x,y
&chxl=0:|0|1|2|3|4|5|1:|Min|Max
&chg=20,50,1,3
&chco=ff0000,00ff00,0000ff
&chd=s:CTL21A,FbcxaF,3CETEE
">

といったコードを読み出す*1と、



てな感じで、画像を返してくれます。
htmlの気分で綺麗なグラフを出力してくれるので、色々遊べそうです。


参考元

*1:chtt:title、cht:はグラフ形式、chxt:軸名、chx:軸の表記文字列。個数に合わせて自動分割(?)、chgが補助線、chco:線の色、chd:データ