Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

TwitteringMode.el その1 導入してみる

TwitteringMode.elはemacs上でtwitterを愉しめる素敵なツールです。

Twittering-modeからソースコードを入手し、適当なフォルダに放り込みます。

.emacsは以下のように設定しました。

;;twittering-mode
(require 'twittering-mode)
(setq load-path(cons "./「コードをダウンロードした先」/twittering-mode" load-path))
(setq twittering-icon-mode t)             ; Show icons
(setq twittering-timer-interval 600)      ; Update your timeline each 600 seconds (10 minutes)
(setq twittering-url-show-status nil)     ; Keeps the echo area from showing all the http processes
(setq twittering-use-master-password t)   ; Master password

更新間隔は10分と遅めにしてあります。ながら見のために導入したので、あまり早く更新してしまうと追いきれないためです。

設定が完了したら、emacs上で

M-x twittering-mode

と入力します。すると、OAuth認証プロセスに入ります。
FireFox(あるいは他のブラウザ)を開くか聞かれるので、素直にyesとしておきましょう。
ユーザ名、パスワード入力後に表示される数字列を入力すれば、晴れて起動完了です。
コマンド一覧は、こちらを参照twittering-modeの使い方


牟田口閣下の凄い存在感……

続き

参照元。