Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

TwitteringMode.el その2  curl.exeが原因でTwitteringMode.elを使えないとき

windowsでもtwitter life()を楽しもうと思ったところ……

Failure: ***/curl.exe exited abnormally (exit-status=60).
Authorization via OAuth failed. Type M-x twit to retry.

と出ました。何、OAuthがcurl.exeのせいで実行できない?

EmacsWikiにて調べたところ……
curl.exe等々のネットワークとの接続で利用するファイルが悪さをしているようです。

  1. twittering-mode/win-curl/curl-ca-bundle.crt at master · hayamiz/twittering-mode · GitHubより、証明書の更新ファイル equifax.cer を入手。4392行ありました。
  2. <置いたディレクトリ>/twittering-mode /win-curl/ に equifax.cer を配置
  3. .emacs に以下の記述を追加
(setq twittering-curl-program (concat site-lisp-path "/twittering-mode-1.0.0/win-curl/curl.exe"))
(setq twittering-cert-file (concat site-lisp-path "/twittering-mode-1.0.0/win-curl/equifax.cer"))

concatはC言語のstrcatと似た命令で、前後の文字列をくっ付けます。 site-lisp-pathがちゃんと設定されていれば、通りますが、設定してない場合は手動で打ち込んでください。
実行した結果、無事にwindowsでも楽しめるようになりました。

前の記事

参照元