読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

センサネットの900MHz帯利用に関するメモ書き

ソフトバンクさんが携帯電話向け周波数として900MHz帯を割り当てられる見込み……との報道が出ていました。
900MHz帯割り当て、「周波数当たりの契約数が差」と総務省 :日本経済新聞

この帯域は回りこみに強かったり、距離減衰が低かったり等々、センサネット向けとしても有望な帯域です。

現状では、950MHzがRFID用に割り当てられていますが、電波利用再編によって7月から915〜928MHz帯に移動することになるようです。

これまでの電波利用状況では、RFIDの周辺にはあまり割り当てがありませんでした。
今回の改正で、RFIDの帯域はMCA(第三者無線 - Wikipedia)と移動体通信(今回のソフトバンクも含む)に挟まれる形で利用していくことになりそうです。

センサネットが展開していく場合、RFIDの帯域に乗っかる形で使うことになると思うのですが、果たしてどうなることやら。

参考文献

※3/30 速報記事だったためか、リンク元が切れてたので別記事へのリンクに差し替え