Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

ホーチミン市 トイレ事情

ホーチミン市はベトナム経済の中心地です。
そのため、比較的インフラが整っている方なのですが……。
そのトイレは非常に個性的なアレになっております。

さて、これが問題のベトナム式便器です。

水洗洋式で個室区切りなのはありがたいですね。
……が、この左手にあるもの、なんだか分かりますか?
掃除用の蛇口……ではありません。
お尻洗浄用シャワーだそうです。
曰く、紙が無いパターンが結構あるため、コレでヴォヴァーっと……。
ウォシュレットとはまた別系統のオプション品です。
欠点としては使用後に床がベチャベチャになる事でしょうか。
たいていの場合、排水溝が付いてるので問題ないのですが。

さて、次の問題は此方。
汚物入れです。
……別に女性用トイレに侵入したわけではありません。
ここは男性用トイレです。
何に使うと思いますか?

正解は


使用済みトイレットペーパーをここにポイ です。
水洗便所のはずなんですがね、何で別口なのでしょう。
理由は単純で、「紙を流すと下水管が詰まるから」
下水道インフラが未発達ということです。