Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

手段と目的の法則が乱れる 「第一回タカハソレノイドコンテスト」

何だか不思議なコンテストが開催されます。

その名も「第一回タカハソレノイドコンテスト(ソレコン)」
ソレノイドの知名度向上を目的としたコンテストです。

部品のためのコンテストとは……見事に手段と目的が逆転しています。
その上、審査委員に明和電機社長! もうネタに走る気満々。
だが、それがいい

ソレノイドってなによ

ソレノイドというのはパイルバンカーをつくる時に便利な部品です。
電磁の力で磁性体(大抵は棒)を突き出したり引っ込めたりします。
具体的な活用例としては、ドアのロック、シリンダー等があります。
私はソレノイドというと、見ル野栄司先生のこの漫画を思い出します。
ゲームは技術だけじゃ成功しない…時代の流れに男泣き|【Tech総研】
似たゲーム機で遊んだ記憶があるのですが……これ発売されなかったのでしょうか??