Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

ディレクトリ群をYAML用に出力したいなら素直にfindを使う

前回の記事

takuya (id:takuya_1st)
find -type d -exec echo - {} \;
じゃだめなの?

とのコメントを頂きました。

色々文字列加工する気満々だったのですが、
冷静に考えればそれすらもprintfとsedでイケてしまいます。
既存YAMLファイルへの挿入も調べてみるとsedでいけるみたいですし……

というわけで、前記事でやりたかった事は

$ find -type d -exec printf "- \"{}\"\n" \; | sed -e "s/\.\///"
- "."
...
- "test_sim/fifo"
- "test_sim/log"
- "test_sim/obj_sim"

Ruby抜きでスマートにできてしまいました。
余分なsliceも無くなりました。
その上、UNIX系環境なら新規に導入せずとも使えるという素敵仕様。

やっぱりUNIXコマンドには勝てませんね……ちゃんと修行しなければ*1

*1:もっと上手い手がある気がしないでもないですが