Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

shoes4をmac osXで動作確認

shoesはRuby向けGUI作製ツールSWTベース)です。
公式がイカしてる事で個人的に有名。

環境構築

前提

の環境が構築されているものとします。

導入

まずは、jruby系の導入を行います。

$ rbenv install -l
Available versions:
  1.8.6-p383
  ...
  jruby-1.7.3
  ...
  ree-1.8.7-2012.02

本当は1.7.4系が最新なのですが……
まあ、大丈夫でしょう(

$ rbenv install jruby-1.7.3
Downloading jruby-1.7.3.tar.gz...
-> http://jruby.org.s3.amazonaws.com/downloads/1.7.3/jruby-bin-1.7.3.tar.gz
Installing jruby-1.7.3...
Installed jruby-1.7.3 to /Users/<usr>/.rbenv/versions/jruby-1.7.3

$ rbenv rehash

これでjruby導入完了です。

次はいよいよshoesの導入です。

$ git clone git://github.com/shoes/shoes.git 
$ cd shoes 
$ rbenv local
jruby-1.7.4

github導入ならばruby-versionが設定されているのでjruby系にしてくれるみたいです。
gemとして導入するため、コンパイルをします。

$ gem install bundler && bundle install
$ rake

おためし

おすすめサンプル

サンプル一覧は「こちら」より。

  • sample5.rb

アプリランチャーっぽい。

  • sample99.rb

コードドキュメントっぽいUI。
やや重いので注意が必要。