Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

shell-pop.elを使うと、当該ディレクトリに移動済のshellが立ち上がる

作り立てのフォルダだと、mkdirしたかったりしますよね
私は今迄は「M-x multi-term」と一々打っていました。
そんな泥臭いことはせず、C-tと打つだけで解決してくれるのがshell-pop.elです。

emacs24のお家芸、elpa経由で導入しました。
後はemacs wikiの通りにinit.elへ結果反映......の筈だったのですが......何度評価しても

Symbol's function definition is void: shell-pop-set-internal-mode

等々といわれ、全く起動しませんでした。
......結論から言うと、情報が古かったのですね。
現在はgithubで管理されており、

EmacsWiki (No longer updated)

となっていました。
というわけで、最新版はこちらから
私は以下のような設定にしました。

(require 'shell-pop)

(custom-set-variables
 ;; custom-set-variables was added by Custom.
 ;; If you edit it by hand, you could mess it up, so be careful.
 ;; Your init file should contain only one such instance.
 ;; If there is more than one, they won't work right.
 '(shell-pop-shell-type (quote ("ansi-term" "*shell-pop-ansi-term*" (lambda nil (ansi-term shell-pop-term-shell)))))
 '(shell-pop-term-shell "/bin/bash")
 '(shell-pop-universal-key "C-t")
 '(shell-pop-window-height 30)
 '(shell-pop-window-position "bottom"))

実際の所

導入後、C-tを押すと
f:id:shuzo_kino:20140104203802p:plain
画面下に高さ30のansi-shellが出て来ます。
f:id:shuzo_kino:20140104203817p:plain