Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

ssh-keygenを少しスマートにやる

公開鍵を生成するのに使うssh-keygen。
そのまま使っても問題ありませんが、
毎度毎度質問に応える形式だとイマイチですよね。
自動化し難いですし。
オプションを使うと、このあたりはスッキリいきます。

ssh-keygen -t rsa -N {PASSWORD} -C {COMMENT} -f {OUTPUT_NAME}

-N

問い合わせ時に使うパスワードを設定します

-C

後ろにくっ付くコメントです。パスワードを忘れた時用のメモや連絡先なんかを設定します

-f

出力ファイル名を設定します。沢山ある場合は、id_rsa.hogehoge.pubみたいな感じで設定してあげると使い分けができて便利です。

参考もと