読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

ブランチ一覧を更新時刻つきで表示したい場合、gitのfor-each-refが使える。

ブランチの一覧を更新時刻つきで表示したい場合、gitのfor-each-refが使えます。

    • sortオプションに更新時刻を指定することで時系列に並べる事ができます。

また、--formatオプションと各種keyの組み合わせにより自由な表示が可能です。

実例 remote/originのブランチを更新時間順に並べたい場合

git for-each-ref --sort=-committerdate refs/remotes/origin --format='%(authordate) %(refname)\n' | xargs -I{} printf "%s\n" {}

とやれば

$ source del_oldbranch.bash
Wed Jul 2 18:24:45 2014 +0900 refs/remotes/origin/f/a
Wed Jul 2 13:17:02 2014 +0900 refs/remotes/origin/f/b
Fri Jun 27 15:07:41 2014 +0900 refs/remotes/origin/f/c
Thu Jun 19 17:39:24 2014 +0900 refs/remotes/origin/f/d
Thu Jun 19 06:37:25 2014 +0900 refs/remotes/origin/f/f
...

てな感じでやってくれます。
日時の設定が詳細過ぎると感じる場合は
"committerdate"や"authordate"のような日付を表す変数に:shortをくっ付けます。