Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

【読書メモ】「シェルスクリプト高速開発手法入門」

タイトルからして狂気の臭いしかしない逸品。
最近、Bash系をお勉強しており、タイムリーなので購入しました。

内容はBashCMS構築という(本文中でも言及されているように)、王道とは逸れたアレです。
それだけに、やや異なった見方でBashを勉強する事ができます。

文体は読み易く*1
コマンドにも都度解説があるので、この部分だけでも結構お買い得感がありました。
基本、bashスクリプトでガリガリ書いて行くスタイルです。
それにImageMagickで画像圧縮したり記事の変更履歴管理にGitを使ったり...と若干イマドキな感じが入ってます。

やや議論になりそうな点として、一部に堂々とベストプラクティスに楯突くロッケンロールな方針がチラホラと見つかります。
例えば、コピペ上等、POSIXなんぞ知らん、whileを使う者は腹を切って爆発四散すべきである(意訳)etc...

技術コラム

本文とは別に、FreeBSDコミッターである後藤大地氏による技術コラム欄*2が異様な充実度です。
これだけ抽出して本にした方が良かったんじゃあ?という位に。

全体を通じて

基本的なBashスクリプトを読み書きできれば難なく読み進める事ができる内容です。
ちょっと刺激の欲しい方は是非。

*1:雰囲気が技術ブログっぽいのはやや気になりますが...

*2:グレー掛け