Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

emacs lispでデータ型の種類を判定する

型を判定します。
型述語というそうです。

文字や文字列の類

objectが文字列か文字(つまり、整数)ならば tを返し、さもなければnilを返す。

(char-or-string-p "hoge")
t

(char-or-string-p 1)
t

数値

(integerp "hoge")
nil

(integerp 1)
t

文字列

(stringp "hoge")
t

(stringp 1)
nil

GNU Emacs Lispリファレンスマニュアル: Lispのデータ型