Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

lsofで動作中のプロセスやファイルの詳細を調べる

lsofは動作中のプロセスの詳細を調べるコマンドです

便利なコマンドですが、深い所まで手を突っ込むため、sudoで実行する必要があります。
また、全プロセス見に行くので結構重いのが難点です。

httpdを動かした状態でやると

$ sudo lsof -i -n -P | grep LISTEN | grep httpd

とやると

httpd    17785     root    4u  IPv6  19775      0t0  TCP *:80 (LISTEN)
httpd    17787   apache    4u  IPv6  19775      0t0  TCP *:80 (LISTEN)
httpd    17788   apache    4u  IPv6  19775      0t0  TCP *:80 (LISTEN)
httpd    17789   apache    4u  IPv6  19775      0t0  TCP *:80 (LISTEN)
httpd    17790   apache    4u  IPv6  19775      0t0  TCP *:80 (LISTEN)
httpd    17791   apache    4u  IPv6  19775      0t0  TCP *:80 (LISTEN)
httpd    17792   apache    4u  IPv6  19775      0t0  TCP *:80 (LISTEN)
httpd    17793   apache    4u  IPv6  19775      0t0  TCP *:80 (LISTEN)
httpd    17794   apache    4u  IPv6  19775      0t0  TCP *:80 (LISTEN)

てな感じで、動作中のプロセス一式が表示されます。

オプション

iは引数なしで実行すればインターネット関連のもののみを抽出してくれるオプションです。
他のnとPは高速化のためのオプションです。型推測的なモノを回避してくれるようです。

応用?

何やら、rmで誤爆したファイルを復旧できる可能性があるとか何とか
削除したファイルをlsofで復元する | SourceForge.JP Magazine

参考もと

  • man lsof