読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

OS Xでファイルのハッシュ値(SHA1やmd5など)を出したいときは、Opensslが使える

備忘録 mac

OS Xでファイルのハッシュ値SHA1など)を出したいときは、Opensslを使う手があります。
Linuxだとsha1sumなんて便利なのがありますが…opensslならクロスプラットフォームですね。

ハッシュ値は大型のファイルを転送する際、ちゃんと完了したか確認する時なんかにも使えます。

使い方

img2.pngハッシュ値SHA1で取りたい場合

$ openssl sha1 img2.png 
SHA1(img2.png)= 7fc798147e49d7956f75c0720e5f678859e8c093

とします。
また、
仮想ハードディスクイメージのダウンロード | Ubuntu Japanese Teamから持ってきた14.04LTS
をちゃんとローカルへ導入できたか確認する際は

openssl md5 ~/Downloads/ubuntu-ja-14.04-desktop-amd64-vhd.zip 
MD5(/Users/shuzo/Downloads/ubuntu-ja-14.04-desktop-amd64-vhd.zip)= 8656fa05069fcafc9bf17ddef7b255af

とコマンドを叩くと、(md5sum: 8656fa05069fcafc9bf17ddef7b255af)と文字情報が一致しちゃんと導入できた事が確認できます。

オプションとしては、SHA1md5以外にも以下のようなものがあるようです。

Message Digest commands (see the `dgst' command for more details)
md2 md4 md5 mdc2 rmd160
sha sha1