Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

Time#strftimeのフォーマット文字列に関するあれこれ(その2)

今回はTime#strftimeの便利ショートカット集です。

 now
=> 2014-12-30 22:42:52 +0900

をもとに、見ていきます。

便利ショートカット

%c: 日付と時刻

now.strftime("%c")
#=> "Tue Dec 30 22:42:52 2014"

%D: 日付 (%m/%d/%y)

now.strftime("%D")
#=> "12/30/14"

%F: %Y-%m-%d と同等 (ISO 8601の日付フォーマット)

now.strftime("%F")
#=> "2014-12-30"

%R: 24時間制の時刻。%H:%M と同等。

now.strftime("%R")
=> "22:42"

%r: 12時間制の時刻。%I:%M:%S %p と同等。

now.strftime("%r")
=> "10:42:52 PM"

%T: 24時間制の時刻。%H:%M:%S と同等。

now.strftime("%T")
=> "22:42:52"

%v: VMS形式の日付 (%e-%b-%Y)

now.strftime("%v")
=> "30-DEC-2014"

%U: 週を表す数。最初の日曜日が第1週の始まり(00-53)

now.strftime("%U")
=> "52"

%u: 曜日の数値表現

月曜日を1とした曜日の数値表記を返します。
ロジックによってはちょっと高速化できるかも?

now.strftime("%u")
#=> "2"