読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

表計算ソフトでNヶ月後の日付を出したい場合MDATE関数が使える

google 備忘録

非エンジニアな方に作業内容を報告する際、線表の類を求められることがあります。
やれ一ヶ月毎だ四半期毎だと指示はありますが……こんなもの一個一個入力すると頭がおかしくなります。

DATE型だと単純な足し算でも面倒だし……そんな時はedate関数が便利です。

=EDATE(B2, 1)

とやれば、B2カラムの一ヶ月後が出てきます

あとはコピペでC2、D2と参照していけば楽々。
f:id:shuzo_kino:20150320121651p:plain


何? 式が残ってると怒られる?
その場合には表示形式固定+計算結果だけ保存とすれば証拠は残りません。ダイジョーブダイジョーブ(白目

なお、この式自体はExcelのような一般的表計算ソフトでも利用することができます。