読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

SPARKLINE関数でお手軽グラフプロット

google

Google Docs付属のSPARKLINE関数は、カラムの中にグラフを表示してくれる便利関数です。

つかいかた

=SPARKLINE(data, [options])

Google Financeと組み合わせる

GoogleFinanceの通過変換を使って、JPY-USDな図を出す場合は、次の式の通り。

=SPARKLINE(GoogleFinance"CURRENCY:"&$A$2&A4, "price", TODAY()-$B$2, TODAY()))

プロットされると、こんな感じになります。
f:id:shuzo_kino:20150321144725p:plain

オプションをくっつける

オプションを指定して使う事もできます

=SPARKLINE(A2:B7,D2:E7)


f:id:shuzo_kino:20150322233332p:plain