Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

gem「view_source_map」で、Render元のファイルをViewに表示する

view_source_mapはViewにRenderもとのContollerファイル名を記載してくれる便利Gemです

使い方

特になんの工夫もなく、rails sしてあげれば

<!-- BEGIN app/views/hoges/_bar.html.erb -->
<p>test</p>
<!-- END app/views/hoges/_bar.html.erb -->

てな感じで展開されます。
ソースをみると、Railtie自体に細工をする事でこの魔法が実現されているようです……ワザマエ!

消したいとき

デバッグ時にはとても便利ですが、納品時に記載されていると……一寸格好悪いことも。
そんな時にはrails s時に

$ DISABLE_VIEW_SOURCE_MAP=1 rails s

とオプションを渡してあげれば消えてくれます。