読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

OSXでRaspberryPiのイメージをSDカードに書き込む

備忘録

OSXでRaspberryPiのイメージをSDカードに書き込む場合、
自分でdd等々で初期化するのもいいですが、
専用ツールを使うと楽でよいです。

インスタンス導入

Rasbianの仮想イメージを入れます。
900MByteもあるので、気楽にやりましょう。
Downloads | Raspberry Pi

アプリ導入

上と並行して、OSX用の書き込みソフトをゲットします。
こっちは20MByte程度なのでスイスイ。
SD card setup – Raspberry Pi – Mac | All the (*)Ware


アプリを起動すると、どのSDカードに焼くか選択する画面がでてきます。
今回は一枚しかないので楽。
f:id:shuzo_kino:20150505221123p:plain
管理者権限が必要なのでパスワードの入力を求められます。
f:id:shuzo_kino:20150505221140p:plain
書き込み中は抜くなよという指示画面。
f:id:shuzo_kino:20150505221448p:plain
右上の方に進捗が出てきます。
f:id:shuzo_kino:20150505221532p:plain
結構待ちます。終わったら、その旨がポップされます。
f:id:shuzo_kino:20150505221604p:plain
f:id:shuzo_kino:20150505221613p:plain
これでメデタク終了です。