Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

Postgresには、検証用に世界の国名が記載されたSQLファイルが用意されている

Postgresには、検証用に世界の国名が記載されたSQLファイルが用意されています。
同様のものは、実はMySQLにもあったりします。
また、有志がJSONXMLYAMLにコンバートできるものを配布しってたりもします。

導入法

pgFoundry: Sample Databases: Project Home
の「iso-3166」から、iso-3166-1.0.tar.gzを入手します。

解凍ののち、

$ psql targetdb < iso-3166.sql 

とやってあげれば導入完了です。

postgres=# \d country;
      Table "public.country"
   Column   |  Type   | Modifiers 
------------+---------+-----------
 name       | text    | not null
 two_letter | text    | not null
 country_id | integer | not null
Indexes:
    "country_pkey" PRIMARY KEY, btree (two_letter)
Referenced by:
    TABLE "subcountry" CONSTRAINT "subcountry_country_fkey" FOREIGN KEY (country) REFERENCES country(two_letter)