読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

jotコマンドではprintf記法が使える

jotコマンドでは"-w"オプションをつけてあげる事でprintf記法が使えます。

$ jot -r 5 10 20 | sed -e "s/\(.*\)/ \1 kByte/"

上のようなコマンドが、次のように書き換わります。

$ jot -w "%d kByte" -r 5 10 20
11 kByte
15 kByte
18 kByte
13 kByte
14 kByte

UNIXコマンドがあまり高機能すぎるのもどうかとは思いますが、
知ってると便利な機能です。