Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

室外機を置けないような環境にいるなら、窓用エアコン採用という手がある。

クソ暑い今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
私の下宿先は二階で、しかも窓が小さいため換気効率が最悪です。
去年はサーキュレーターで何とかなりましたが、今年はそうもいきません。
起きたら喉カラカラ汗ダラダラと命の危険すら感じるレベルです。
とはいえ、環境の制約から一般的な室外機型のエアコンを置くことができません。

そんな時、父が単身赴任の時に窓にはめてた変な装置のことを思い出しました。
これは現在では「窓用エアコン」とか言われることもある、
小型で熱交換器内蔵の優れものエアコンです。

取り付けは簡単。
男手一つあれば、難なく設置できるでしょう。

熱交換器が切り替わるときの「ドン」とかいう異音*1にさえ目をつぶれば
一人暮らしの部屋程度は難なく冷えます。
サーキュレーターと組み合わせれば、熱効率も抜群。
費用対効果が高いので、似た境遇の方は是非是非。

*1:取扱説明書に仕様であると明記されています