読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

AWKっぽい操作をRubyの構文でやるCLIツール「gr8」 その4:-Fで分割文字を

  • Fオプションをつかうと、分割文字を指定できます。

実際の所

$ cat data 
Haruhi!100
Mikuru!80
Yuki!120

てな形にした場合、「-F"!"」てな感じで指定してあげます。
selfに配列形式で格納されています。通常のRuby配列の通り、0始まりです。

$ cat data | gr8 -F'!' "map{self[0].downcase}"
haruhi
mikuru
yuki

「-F !」では

ERROR (gr8): too many arguments.

とかエラーを吐くのでダメです。

参考もと

Gr8 by kwatch