読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

AWKっぽい操作をRubyの構文でやるCLIツール「gr8」 その5:クォテーション

ruby bash

出力結果にクォテーションを出したい場合、qメソッドか、qqメソッドをつかいます。

実際の所

qメソッド:シングルクォテーション

$ cat data | gr8 -F "map{self[0].q}"
'Haruhi'
'Mikuru'
'Yuki'

qqメソッド:ダブルクォーテーション

$ cat data | gr8 -F "map{self[0].qq}"
"Haruhi"
"Mikuru"
"Yuki"

これをうまく使って、パイプ接続することでそのまんまコマンドを吐き出させることもできます。

参考もと