Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

awkにおける変数設定オプションとファイルの順番について

awkにおける変数設定オプションとファイルの順番は「変数設定オプション」=>「ファイル」の順です。

実際のところ

$ tail sample.txt sample2.txt 
==> sample.txt <==
a b c d e f
89 01 23 45 61 31 94


==> sample2.txt <==
GNU EMACS
PYTHON RUBY
$ gawk '{print}' sample.txt sample2.txt 
a b c d e f
89 01 23 45 61 31 94

GNU EMACS
PYTHON RUBY

また、変数設定オプションは読み出し順にローカル変数かの如く上書きされるので
参照したいカラム番号だけ違う似た処理をやりたい場合、以下のようにやります。

$ gawk '{print $2}' n=4 sample.txt n=1 sample2.txt 
b
01

EMACS
RUBY

さんこうもと

  • effective awk