Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

クロスプラットフォームなアプリ作成ツール「Electron」で遊ぶ その9:shell

shellは

The shell module provides functions related to desktop integration.

An example of opening a URL in the user's default browser:

とあるように、デスクトップの処理と連動するための拡張です。
外部アプリケーションを起動したり、ファイルを削除したりできます。

実際のところ

github公式をデフォルトブラウザで開く挙動、
および同ディレクトリ上にある3rd.htmlを削除するという内容は以下のように実装できます

    const shell = require('electron').shell;                                             
                                                                                         
    shell.openExternal('https://github.com');                                            
    shell.moveItemToTrash('./3rd.html');                                                 

他にも、ビープ音を鳴らすだのファイルマネージャーを起動するだのといった機能が用意されています

【注意】OS XのopenItem(fullPath)の挙動について

どういうわけか、本来OS指定のアプリで開くはずのopenItemメソッドは、
javascriptなどといったファイルを開くと「iOSシミュレータ」が起動するようです。デフォルトではテキストエディタなのに……

参考元

electron.atom.io