Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

【読書メモ】システム障害はなぜ二度起きたか

システム障害はなぜ二度起きたか みずほ、12年の教訓

システム障害はなぜ二度起きたか みずほ、12年の教訓

「青い銀行」こと、みずほ銀行といえば、
個人的には「頻繁にポカをやるメガバンク」という認識です。*1
その中でもポカの筆頭といえる二度のITシステム停止の問題について、専門誌である日経コンピューターが取材をもとに編集したのがこの冊子。

文中でははっきりと「みずほ銀行自身の責任であり、システム開発会社やコンピュター・メーカーの責任ではない」と断言されています。
あとの文章では、何がダメだったのかについて図を交えながら解説されていくのですが……これがまた胃が痛い。
こんな現場に放り込まれたら幾らカネをもらっても耐えられないと思います。*2
自分がヨイショした記事も隠さず公開し、当時の背景も交えながらプロジェクトが崩壊していく様が描かれていきます。

さらに、これと関連して日本のSIer業界が抱える闇について、専門誌ならではの提言もされています。

読んでてひたすら胃が痛い内容でしたが、中々勉強になる内容でした。

*1:この点はどのメガバンクも寄り合い所帯なので大差ないのかも知れませんが

*2:そもそも、そんな地位に上がる可能性ないだろ常考といったツッコミは野暮ってものです