Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

Youtube Data API v3用のAPIキーを取得する

Youtubeアプリを作るには、Googleの開発者コンソールに行く必要があります。
console.developers.google.com

実際のところ

まず、上記ページに移動。目立つトコにAPIの登録というのがあるのでクリック
f:id:shuzo_kino:20160104225751p:plain
アプリ名やら何やらを入力するページがあるのでクリック
f:id:shuzo_kino:20160104225939p:plain
ちゃんと終わると、選択可能なAPIがつらつら並んでいるページを確認できます
f:id:shuzo_kino:20160104225955p:plain
今回用事があるのはYoutubeなので、右下方にある「Youtube Data API」をクリックし、
次の画面を出します
f:id:shuzo_kino:20160104230103p:plain

APIキーの認証

f:id:shuzo_kino:20160104230205p:plain
青っぽいボタンを押すとリストがでてくるので、今回は「API」を選択。
f:id:shuzo_kino:20160104230231p:plain
API使うプラットフォームを選びます。今回はお試ししたいだけなので「ブラウザ」
f:id:shuzo_kino:20160104230246p:plain
f:id:shuzo_kino:20160104230255p:plain
めでたく終われば、APIのコードがでてきます。
f:id:shuzo_kino:20160104230305p:plain
f:id:shuzo_kino:20160104230343p:plain