読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

表計算ソフト系で翌月を出したいときは「EOMONTH」

表計算ソフト系で翌月を出したいときは「EOMONTH」を使います。
End Of MONTH の略だと思いますが。

実際のところ

2015年1月12日の翌々月、つまり2015年3月という値を得たいとします。
その場合は以下のようにします。

=EOMONTH("2015/01/12", 2)

とやると、

2015/03/31

と出ます。
日付が気になるなら、「表示形式の詳細設定」あたりで日にちを消してあげれば楽です。
ソート等々を適用する気なら、列を丸々コピー=>「特殊形式で貼り付け(値のみ)」で対応できます。