Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

ファイル指定のワイルドカードは「*」だけじゃない

ファイル指定のワイルドカードは「*」だけじゃなかったんですね
「?」をつかうと、一致する個数まで選べます。

実際のところ

$ ls
fileA	fileA2	fileB	fileC
$ tail file*
==> fileA <==
abc

==> fileA2 <==
abc

==> fileB <==
abc12

==> fileC <==
134abc

「?」は個数まで対応

このほかにも、「?」を使う事ができます。
この場合、以下のような動きをします

$ tail file??
abc
$ tail file?
==> fileA <==
abc

==> fileB <==
abc12

==> fileC <==
134abc

単体では使えません

$ tail ?
tail: ?: No such file or directory