読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

「split」コマンドは指定サイズでファイルを分割する

「split」コマンドは指定サイズでファイルを分割する便利ツールです。
ネットワーク越しで更新ファイルを送りたいが、送信側端末に制約がある状況*1では中々有用です。

実際のところ

255バイトごとにファイルを分割する場合、-bオプションをつかいます。

$ split -b 255 search.html

ファイル名は特に指定しないとxaa,xabといった命名規則で名前がつきます。

$ head xa?
==> xaa <==
<!doctype html>
<html>
  <head>
    <title>Search</title>
  </head>
  <body>
    <div id="buttons">
      <label> <input id="query" value='cats' type="text"/><button id="search-button" disabled onclick="search()">Search</button></label>
    </div>
    <di
==> xab <==
v id="search-container">
    </div>
    <script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.8.2/jquery.min.js"></script>
    <script src="./auth.js"></script>
    <script src="./search.js"></script>
    <script src="https://apis.google.com/js/clie
==> xac <==
nt.js?onload=googleApiClientReady"></script>
  </body>
</html>

参考もと

  • man split

*1:オレオレFTPクライアントとか、低性能の組み込み端末とか