Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

Arduino IDEにデフォルトで存在しないボードを追加する。

Arduino IDEには公式がサポートしているAVR系の石を採用したボードが一通り把握されています。

ARM系*1Intel*2はデフォルトではリストにありません。
これらはボードマネージャで明示的に入れてあげる必要があります。

実際のところ

32bit ARMが乗ってるMegaっぽいボード、Arduino DueをOS X環境に入れるケースを考えます。

ツール」=>「マイコンボード」=>「ボードマネージャ」と進むと以下の様な画面が出ます。
f:id:shuzo_kino:20160502214708p:plain
検索画面で「due」とやると、結果が一つに絞りこまれます。
バージョンはとりあえず最新にしておけば問題ないでしょう。
インストールボタンを押すと、ダウンロードが始まります。
f:id:shuzo_kino:20160502214338p:plain

無事に追加されると、ボード種別の中にArduino Dueが追加されます。
f:id:shuzo_kino:20160502214809p:plain

参考もと

Arduino - Cores

*1:Due,MK1000,Zero

*2:101,Galileo,Edison