Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

分割演算子をつかって配列データを楽に取り扱う

分割演算子をつかって配列データを楽に取り扱う方法です。
これはドットが3つ並んだ、最初見ると何だかサッパリわかないものですが配列を使う際にとても重宝します。

実際のところ

[..."hello"]
// [ 'h', 'e', 'l', 'l', 'o' ]

これはString#splitと等価の動きです

"hello".split("")
// [ 'h', 'e', 'l', 'l', 'o' ]

また、既存の配列に対して別の配列を平坦に差し込むこともできます。

var buff = [2,3,4]
[1, ...buff, 5,6]
// [ 1, 2, 3, 4, 5, 6 ]

ES6仕様の場合、これに加えてpushの挙動が拡張されます

let buff = [2,3,4], d = [1,5,6];
d.push(...buff)
d
// [ 1, 5, 6, 2, 3, 4 ]

まぁ、これならばconcatでも代用できたりするのですが

d.concat(buff)
// [ 1, 5, 6, 2, 3, 4 ]