読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

pythonでtwitterアカウントのリストからデータを拾ってくる

pythonにもtwitterを使うライブラリがあります。

実際のところ

導入はpipで。

$ pip install python-twitter

では、例として特定のリストでフォローしているメンバ名を出す動作を考えてみます。

from __future__ import print_function
import twitter

# twitter developer pageで作って取ってくる。
twit_info = {'CONSUMER_KEY':'XXX',
             'CONSUMER_SECRET':'YYY',
             'ACCESS_TOKEN':'ZZZ',
             'ACCESS_TOKEN_SECRET':'000'}

# APIのインスタンスをつくる
api = twitter.Api(consumer_key=twit_info['CONSUMER_KEY'],
                  consumer_secret=twit_info['CONSUMER_SECRET'],
                  access_token_key=twit_info['ACCESS_TOKEN'],
                  access_token_secret=twit_info['ACCESS_TOKEN_SECRET'])

#shuzo_kinoのアカウントから、bot/newsリスト(非公開)を取ってくる。
listmembers = api.GetListMembers(slug="bot-news", owner_screen_name="shuzo_kino")

#IDだの名前だのがゴチャゴチャ出てくるので、とりあえず名前だけ
print([u.screen_name for u in listmembers])

無事取得できると、アカウント名の配列が出てきます。

# ['USSR_tanks_bot', ... ,'comic_natalie']

TLへの投稿、XML化、あるいはフォロワーリストのような他の事例は公式から。
github.com