Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

PythonでJSONを扱う

WEB系の共通データフォーマットと化している感があるJSON
Pythonでも、標準ライブラリとしてサポートしています。

実際のところ

JSON基本の文字列化

dumpsを使えば一発。楽でいいですね。

json.dumps(['foo', {'bar': ('baz', None, 1.0, 2)}])
# '["foo", {"bar": ["baz", null, 1.0, 2]}]'

見やすく整形してくれもします。コレは便利

print(json.dumps(['foo', {'bar': ('baz', None, 1.0, 2)}], indent=4))
#[
#    "foo",
#    {
#        "bar": [
#            "baz",
#            null,
#            1.0,
#            2
#        ]
#    }
#]
#

文字列 to JSON

json.loads('["foo", {"bar":["baz", null, 1.0, 2]}]')
# ['foo', {'bar': ['baz', None, 1.0, 2]}]