読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

crontabをつかってRaspiカメラから画像をメール経由で取得する

python

crontabをつかってRaspiカメラから画像をメール経由で取得する方法です。

実際のところ

ケースとして、「8時〜18時まで一時間毎にカメラ画像を取りメールで送信」を想定します。

まずはホームに移動して、タスク用ディレクトリを作成

$ cd ~/
$ mkdir script
$ cd $_

構成は

  • gmail.py : Gmail鯖を経由してメールを送信する
  • cam.py : カメラから一枚画像を取得
  • task.sh : crontabで読み込む

上2つは以前の記事のやつです
shuzo-kino.hateblo.jp
shuzo-kino.hateblo.jp



task.shはこんな感じ

#! /bin/sh

cd /home/pi
python3 cam.py
python3 gmail.py

この状態で、

$ crontab -e

を実施。
はじめて実行する場合、エディタを聞かれるので好きなものを。(私はnanoにしました
末尾に以下の内容を追記。

0 8-18 * * * sudo /home/pi/script/task.sh

意味は左から順に

  • 0分
  • 8時〜18時
  • 日付指定なし
  • 月指定なし
  • 曜日指定なし
  • コマンド本体(sudo実行)

となっています。