Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

Bottleで静的ファイルを表示する

Bottleで静的ファイルを表示する方法です。
固定のpdfファイルや画像ファイルを表示させる時なんかに使います。
ローカルのImageMagicで生成したファイルをブラウザに渡すときにも重宝しそうですね。

実際のところ

imageディレクトリからgopherくんの固定ファイルを表示するアプリケーションを想定します

元画像

File:Go gopher mascot bw.png - Wikimedia Commonsから、gopherくんの128pixelのを導入します。
f:id:shuzo_kino:20160905204731p:plain

スクリプト本体

from bottle import get, run, static_file
from time import strftime

@get('/image/<filename:re:.*\.png>')
def send_image(filename):
    return static_file(filename, root='/Users/shuzo_kino/python/image', mimetype='image/png')

run(host='localhost', port=8080)

動作確認

http://localhost:8080/image/gopher.pngにアクセスすれば、例のgopherくんが表示されます。