読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

IFTTTを登録しLINEにメッセージを投稿する

その他

IFTTT(イフトと読むそうです)は、色んなサービスを便利に連携してくれるサービスです。
プログラミング不要でGmailとLINEを連携させたりできます。

実際のところ

登録

公式ページに飛び
f:id:shuzo_kino:20161027213727p:plain
Sign Upします。
Googleアカウント連携みたいなのは提供してないので、素直にメアドとパスワードの伝統的登録です。
f:id:shuzo_kino:20161027213812p:plain

LINEの連携

では早速、LINEを連携させていきましょう。
ライブラリの検索窓に「LINE」と入力するか、以下のURLを踏みます。
ifttt.com
f:id:shuzo_kino:20161027214133p:plain
認証画面がでるので、アカウント情報を入れましょう。
f:id:shuzo_kino:20161027214153p:plain
IFTTTが許可を求めてくるので、OKなら「同意して連携する」を押します。
f:id:shuzo_kino:20161027214204p:plain
めでたく、貴方の登録したアカウント名がでてきます。
f:id:shuzo_kino:20161027214222p:plain

レシピの作成

「Create Recipe」をクリックすると、次のような画面に飛びます。
f:id:shuzo_kino:20161027214244p:plain
thisをクリックし、トリガを決めましょう。
時計のアイコンをクリック。
見たまんま時間をトリガにします。
具体的なパターンの指定があるので、「Every hour at」を選びます。
f:id:shuzo_kino:20161027214313p:plain
では何時をフラグとするか……ですが、ここでは15分としておきました。
f:id:shuzo_kino:20161027214325p:plain
つぎに「that」。これがアクションになるのでLINEを選びましょう。
f:id:shuzo_kino:20161027214331p:plain
今のところメッセージを通知するだけです。
f:id:shuzo_kino:20161027214338p:plain
具体的内容を指定します。
まずはルーム選び。
「1:1〜」は新規に追加されたLINE Notifiyの部屋に通知が行きます。
今はこれを選びます。
f:id:shuzo_kino:20161027214358p:plain
メッセージです。右上のビーカーマークはトリガと連携できる内容です。CheckTimeは現在時刻を示します。
内容が終わったらCreate Actionを押しましょう。
f:id:shuzo_kino:20161027214405p:plain
確認画面がでます。
OKならCreate Recipeを。
f:id:shuzo_kino:20161027214411p:plain
編集画面が出ます。実行後にチョコチョコ弄ることができるみたいですね。
f:id:shuzo_kino:20161027214416p:plain

実行結果

LINEのクライアントに行くと、連携同意のときにあった「LINE Notify」の部屋ができてます。
f:id:shuzo_kino:20161027214437p:plain
で、15分になると……来ましたよ、通知が!
f:id:shuzo_kino:20161027214442p:plain
クライアントでも中身を確認できます。
メッセージに登録した通り、時間に挟まれて「Sample Post!」と出てますね。
タイムゾーンが日本なのは中々に好感触。
f:id:shuzo_kino:20161027214449p:plain

IFTTTの連携システムは色々ある

さて、今回はLINEをつかいましたが、他にも色々と連携可能な技術があります。
GEやサムスンのスマート家電との連携ができたり
f:id:shuzo_kino:20161027213859p:plain
スマートカー……ダッシュボードにメッセージを表示したりできるみたいですね。
f:id:shuzo_kino:20161027213938p:plain
そして、エンジニャーに話題のArduinoやPICからの投稿を受け付ける機構
f:id:shuzo_kino:20161027214002p:plain

……と、IFTTTは遊び倒すと最高に脳汁が出そうな素敵なターゲットが広がっています。