Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

モータドライバTA7291Pで遊ぶ

東芝のTA7291Pは直感的に使いやすいモータドライバです。

モータードライバー TA7291P 2個セット

モータードライバー TA7291P 2個セット



性能表は公式によるとこんな塩梅です。
f:id:shuzo_kino:20161110234423p:plain

今回使ったTA7291P接続は切り抜きがある方を始点に1−10とすると以下のような順番になっています。
1:GND
2:出力_a
3:!未使用
4:制御電源端子(Vref)
5:入力端子
6:入力端子
7:ロジック側電源端子(Vcc)
8:出力側電源端子(Vs)
9:!未使用
10:出力_b

というわけで、単に動かすだけなら、制御線すら不要です。

Arduinoと使う場合、5と6をそれぞれピンに繋いであげます。
PWMで速度をコントロールするも良し、単にDigitalのHigh-Lowで切り替えるもよし。
I2Cじゃないので、スイッチと連携すらできます。