読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

Scribusで表をつくる

結論から先に書きますと……Scribusで表を作るのはオススメしません
別のツールで作って、画像として貼る方がまだマシです

実際のところ

「挿入」=>「テーブルを挿入」
f:id:shuzo_kino:20161229235027p:plain
あるいは、何も選択していない状態で「a」と押すと出てきます。
が、出てくるのはグループ化されたテキストエリア作成画面です。
f:id:shuzo_kino:20161229235215p:plain
グループ化を解除してテキストエリアとしてバラし……
f:id:shuzo_kino:20161229235243p:plain
あとは普通のテキストエリア通り手動でデータを入れます。
CSV形式だろうが元テーブルだろうが、一括挿入のような気の利いた仕組みはありません。
f:id:shuzo_kino:20161229235247p:plain

とはいえ、そんな面倒な事やっていられない

公式でも以下のようにテーブル機能が残念仕様である事を認めています。

Unfortunately, scribus tables are nothing more than combined text frames, and it is a bit hard to work with them.

この対策として、

  • LibreOffice等で表をつくる
  • 特殊コピーでGDIメタファイルとして保存
  • ScribusでVectorファイルとして挿入

などと随分アヴァンギャルドな方法を紹介しています。
あまり多用するようなら、PythonでScribusスクリプトを作って貼り込む位の事はしてもいいかもしれません。