読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

Scribusでフッターやヘッダーを設定する

C91準備でデスってるので画像とリンクは後ほど……ッ

Scribusではマスターページという機能を使ってフッターやヘッダーに相当するモノを定義します。
ページ横の索引や背景画像のようなものの設定も機能上可能になっています。

実際のところ

フッターに「ゆるふわ起業術 p<ページ番号>」といった記述をするケースを考えます。
更に右ページは右寄せ、左は左寄せにしてみましょう。

まず「編集」=>「マスターページ」を選択。

すると、別画面でマスターページ編集が出てきます。

デフォで二つ設定されてます。
これらは真っ新なページを作る際有効なので残しておきます。

新しいマスターページを設定します。
ここでは「自前-右」とでもしておきましょう。

下の方にテキストエリアを作って、編集。
「挿入」からページ番号*1を選択してぶっ込みます。
右ページなので右寄せしておきます。

先ほどの「自前-右」をコピーして、左ページ版も作ります。

これで一旦終了です。
マスターページ編集を閉じて元のページへ。


適切なページを選択して「」=>「マスターページを適用」

右綴じなら「odd」のラジオボタンを選択、ページ適用は「自前-右」を適用します。

左側も忘れずに「even」「自前-左」とします。

無事に適用されていれば、フッターはこんな感じになっている筈です。

参考もと

*1:赤いシャープ記号