読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

Pythonでも正オブジェクトの否定の否定はTrueだった

shuzo-kino.hateblo.jp
以前の記事で、RubyJavascriptの正オブジェクトの否定の否定をやるとTrueが返ってくるという記事を書きました。
今回はその、Python

実際のところ

RubyJavascriptと違い、"!"の構文がありません。

!a
# 2> SyntaxError: invalid syntax

というわけで、"not"構文を使います。

a = "hoge"
not (not a)
#>> True