Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

【読書メモ】教養としての経済学

教養としての経済学 -- 生き抜く力を培うために

教養としての経済学 -- 生き抜く力を培うために

一橋大学経済学部の先生方が原稿を持ち寄って出来た、
大学生以上向けの経済学読み物です。

昔、紀伊国屋の経済コーナーに平積みされていたので買いました。
チマチマ読んでいてようやく読了したのでメモ。

議題は幅広く、経済成長、需要と供給、ゲーム理論といった定番のネタから、
更には避けて通れない数学、外国語といった話題まで。
各節の最後には読書案内もついてくる親切仕様です。

文体も軽く、編集後記が「とても楽しい編集作業だった!」というように、
なんというか高尚な同人誌という印象を持ちました。
学術系にありがちな政治的偏向も少ないため、安心して読むことができます。

通勤電車や連続作業の合間に一節毎に読んでいくような、そんな本です。