Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

TweLiteの標準ファームにはUART通信も入っている

TweLiteの標準ファームにはUART通信も入っています。
利用先のモジュールがUARTでパケットを吐き出すなら、そのまま親機に送り込む事が可能!

実際のところ

回路構成は前回とほぼ同じですが今度はTX、RXをつかいます。
f:id:shuzo_kino:20170803234430p:plain

デフォのボーレートは115200なので、送受信側どちらかの設定をかえます。

表示はArduinoにつなぐなら、LCDなんかでもいいでしょう。

PCやRasPiで読み出したい場合、
TweLiteのUSBドングルMoNoStickをつかう方法もあります。
以下の公式Pythonスクリプトを使ってやればとりあえず実験は可能。
TWELITE 標準アプリ用Pythonスクリプト -- MONO-WIRELESS.COM