Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

【読書メモ】パニック障害とうまくつきあうルール

パニック障害とうまくつきあうルール

パニック障害とうまくつきあうルール

このブログでも何度か言及している通り、私はパニック障害持ちです。
満員電車を回避するためなら、カネも時間も費やすような存在です。
また、映画館のような密室に長時間拘束される事も嫌います。

今回紹介する「パニック障害とうまくつきあうルール」は、
自主学習の中で見つけた本の中ではかなり読みやすく、腑に落ちる内容でした。

あなたの邪魔をする「アイツ」という怪獣を設定し、彼らとの付き合い方を紹介するという体で議論が進んでいきます。
なんとなく察して頂けるかと思いますが、「アイツ」とはパニック障害を誘発しがちな思考パターンの擬人化*1です。

ホントは前著「パニック障害なんて怖くない!」の続編らしいのですが、
この本単体で十分な効果があります。

パニック障害解消のためにキッカケが欲しい人にオススメです。
かなり重篤で本格的治療が必要なら、専門家の支援を受ける方がいいでしょう。

*1:擬獣化?