Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

【イベントログ】技書話人伝に行ってきました

shuzo-kino.hateblo.jp
と同日、少し離れた通運会館という所で技書話人伝という
これまた技術書系のイベントがやっていました。
この通運会館、以前技術書展の会場になった所でもあります。
gisho-wajinden.techblog.jp

さて、主催さんは開催にあたって以下のような意見表明をされています。

コンセプトはただひとつ。「自分たちの居場所は、自分たちで勝手に作る」。

主催さんは技術書展に落選された方とのことで、
裏メイカー祭や大崎コミックシェルターなノリなんでしょうか。

会場そのものは中規模のセミナー向け会議室でした。
そこに6サークル程が出展している、割とアットホームな雰囲気。
極初期のMaker系イベントみたいな印象をうけました。
多分、技術書展も当初はこんな想定だったんでしょうね。

次回開催は技術書展の動向を見て決めるとの事でしたが、
もし開催するなら私もOpenRobotArmの薄い本あたりを出したいところです。

反応はそれぞれ

開催にあたっては、(増田とはいえ)こんな反応もあったようで……
やはり、技術書展初回と同じ場所でやって大丈夫なんかっていう意見はあるようです
実際行ってみた限り、今回は平和裏に実行できているように見えましたが……
anond.hatelabo.jp

規模感からして、ローカルアイドル向けのハコでは収まらないでしょうし
あくまで秋葉原、という事なら……もう場所が苦しい感じになりますね