Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

Google Docsの図形描画で作った成果物を画像やSVGに落とす

Google Docsn標準でついてる図形描画機能はプレゼンテーションツールのノリで
簡単な図形を作成できる優れものです。
綺麗にやりたいなら専用ツールを使ったほうがいいですが
身内向けの使い捨て資料にはやりすぎですね。
今回は、この図形ツールの結果を画像やSVGとして取得する方法になります。

実際のところ

こんな画面があったとします。
f:id:shuzo_kino:20180627234916p:plain
ここで、左上方のタブを見に行くとこんな感じのメニューが。
f:id:shuzo_kino:20180627234923p:plain
これで目出度く画像やSVG、PDFにして他の資料に転用可能となります。

蛇足

ラボ畜時代に愛用していたLucidchartもGoogle Doc用拡張がでてます。
綺麗にやりたいなら、こっちですね。
chrome.google.com
あとは、最近社内で活用されてるDrowIOとかも
chrome.google.com