Bye Bye Moore

猫マンション建築の野望を胸に零細事業主として資本主義の荒波に漕ぎ出したアラサー男の技術メモ

【読書メモ】人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

Twitterフリーランスクラスタで話題になった本です。
東京駅の丸善でも平積みされてました。

自己啓発風なタイトルですが、実際には心理学読み物に近いものかもしれません。

自分にとって都合のいい思考の錯覚=錯覚資産
という、やや斜めに構えた認識を心理学のツールをつかって解説してくれている本です。

人間の脳がもっている根っこの機能のうち、「一貫性への拘り」に注目して
上手く立ち回ればプラスの認識の貯金ができて便利ですよって論旨です。

ワタシの記憶だと、あまり素性のよくない中学時代の同級生がこれと同じ手を使っていました
その彼は高校入学から1〜2ヶ月程度はおとなしくして、その後好き勝手やってみたんだそうです。
相当なワルだったのですが、最初の2ヶ月の印象で(冷静にみれば他の不良よりタチがわるいにも関わらず)ほとんど生徒指導を喰らわなかったそうで。

彼はこの本で紹介されているような学術的名前は知らなかったでしょうが、
世渡り上手は感覚的に使って居るんじゃないでしょうか。

こういう世渡りスキルをネット論壇好みのツールに落とし込んで説明してくれている本だからウケたのかなと個人的には感じました。